クレジットカードがない方へ、バーチャルカードの作り方を教えます

まいど!

いつもお世話になります、加川です。

今回コロナウイルスの影響でBARが無客営業という形になり、ネットでの投銭のみでしか売り上げをあげる事ができなくなりました

現在、ふわっちとツイキャスの2つで放送してる訳ですが、キャストにドリンクをご馳走してあげようとした場合、ふわっちだと2000円使ってやっと1杯飲ませてあげる事ができます

皆様もご存じのように、ふわっちで使ったアイテム額の半分は、ふわっち運営にもっていかれます、2000円使って半分は運営がもっていきますので実質お店には1000円が入ってくる計算となるわけです

これに消費税も入るわけですから実質5割以下の金額しかお店に入ってこないということで、5割も抜かれずに支援する方法はないのか?中抜きされないなら投げるけど・・・と言われる事が非常に多いです

 

そちらに関しましては、コチラのおごりシステムというものを用意させていただいております、こちらでドリンクをご馳走していただいた場合は中抜きをほとんどされずにお店やキャストの応援をする事ができます

しかし、こちらのおごりシステムはクレジットカード決済しかできないという難点があり、カードを持っていない方や、カード支払いは家族にバレるなどの事で使用される方が限られていました

ですがそんな方には、LINEの仮想クレジットカードを使っていただく事で、問題は解決できると思いますので作り方の紹介をさせていただこうと思います!

勿論、お店の子に支援をするためじゃないけどクレカが使いたい!って人も是非作ってみてくださいね

 

LINEカードの作り方ですが画像のQRコードを読み取って進めていただくだけで完了です!

仮想カードじゃなくプラスチクカードも後日発行する事が可能ですので、カードが欲しい方はQRで仮想カードを作成後に申し込みしてみてくださいね!

こちらの仮想カードを使ってコチラのおごりシステムを使っていただくのが1番簡単に支援ができる方法だと思います(BARでは)ので是非ご利用してくださいますようお願いします

最後まで読んでくださりありがとうございました、今後も応援よろしくお願いします。

 

日常
スポンサーリンク
良かったらシェアお願いします!
ツイッターフォローしてください!
加川プロの人生楽笑!

コメント

タイトルとURLをコピーしました